子授祈願

子授祈願

子供を授かりたいと心から願いながらも、なかなか子宝に恵まれない事はご夫婦にとって切実なお悩みです。
子供は神さまからの授かりものであり、子供の誕生を願う気持ちは今も昔も変わりません。
当神社では、古来より水天宮の左右にある丸い「子宝の石」を手で撫でお参りすると子宝が授かると言い伝えられて
おり、全国から篤く信仰されています。
近年は、2人目以降のお子様を望まれてお参りされるご夫婦も、大変増えています。
子授祈願は、ご夫婦揃って受けられます事をおすすめいたします。

ご祈願の申込方法

ご祈願は基本的に予約制です。ご予約につきましては、
ご来社またはお電話のみとさせていただきます。

ご来社によるお申込

神社行事などにより、
受付できない場合もございます。
予めご確認の上、お越し下さい。

【受付時間】
午前9時~午後4時(年中無休)

お電話によるお申込

当神社社務所までお問い合わせ下さい。

046-872-2681

【受付時間】
午前9時~午後4時(年中無休)

子宝石

ご祈願受付時間

午前9時30分~午後3時30分(年中無休)

ご祈願はおよそ30分間隔にてご奉仕しております。
同時間帯に複数の方がご祈願をお申込の場合、ご一緒にご祈願を執行致します。
一組ごとのご祈願の希望は承っておりませんのでご了承下さい。

初穂料

子授祈願 五千円・一万円・一万円以上お気持ち

封筒、熨斗袋に入れてお持ち頂く場合は「初穂料(はつほりょう)」または「玉串料(たまぐしりょう)」と
書き、その下にご夫婦のお名前をお書き下さい。

駐車場

ご祈願にはお車でお越しいただけます。

ご祈願をお申し込みの方は、駐車料金は無料となっております。

ご祈願後

お渡ししたお札は神棚もしくは目線より高い位置にお祀りし、お下がりの御神酒、神饌(海苔)は
お召し上がり下さい。

お守りは身近にお持ちいただくか、子宝石と一緒にお祀り下さい。

絵馬はお願い事を書いて、水天宮の隣にある絵馬台にご奉納下さい。

森戸の清め塩は、お家に入る前にご自分をお清めいただき、残ったお塩は盛塩などにお使い下さい。

子宝石は神棚にお祀りいただくか、寝室にお祀りし、毎日手で撫でお参り下さい。
お祀りする際は御神床(小さな座布団や木の台座など)の上に置き、寝室にお祀りする場合は清浄な
場所をお選び下さい。

子宝石よくある質問