新着情報

マタニティヨガ開催のご案内

平成30年11月5日

この度、当社にて安産祈願をお受けになられた妊婦さんを対象に、マタニティヨガを開催することとなりました。
相模湾、富士山、江ノ島など、雄大な景色に囲まれた絶景神社にて、自然のエネルギーを感じながら、ヨガでおなかの赤ちゃんと向き合い、心身ともにリフレッシュしてみませんか。

ご希望の方は、ご来社またはお電話にてお気軽にお申込み下さい。

日時:平成30年12月8日(土)
   第一回:9:30~
   第二回:10:45~
   第三回:12:00~

参加資格当神社で安産祈願を受けた妊娠経過が順調な妊婦
参 加 費無料
時  間各回60分程度
参加人数各回10人限定
持 ち 物タオル、バスタオル 水など 動きやすい服装でお越し下さい

※お子様連れの場合は、保護者の方(妊婦さん以外)の同伴をお願い致します。

マタニティヨガ開催のご案内

平成31年正月 臨時奉仕の巫女さん募集のご案内

平成30年10月22日

平成31年正月期間(下記日程)に臨時で御奉仕いただける巫女さん(アルバイト)を追加募集いたします。
奉仕内容は主に祈祷受付、参拝の方のご案内、御神札・御守などの授与、その他、当神社が必要と認めた業務です。
全員、白衣・緋袴(ひばかま)でのご奉仕です。

臨時奉仕の巫女さん募集

定員になり次第、受付終了となります。
ご奉仕ご希望の方は、下記までお問い合せ下さい。

受  付 平成30年11月30日まで(11月30日必着)
奉仕期間 ・12月31日(日)深夜 ※高校生不可
・1月1日(祝)
・1月2日(水)
・1月3日(木)
・1月4日(金)
・1月5日(土)
・1月6日(日)
・1月12日(土)
・1月13日(日)
・1月14日(祝)

◎高校生:上記日程のうち、1月1日・2日・3日を含む5日間以上奉仕可能な方
◎高卒以上:上記日程のうち、12月31日・1月1日・2日を含む5日間以上奉仕可能な方

※勤務時間は神社にて指定させていただきます。
※状況により残業もしくは短縮していただく場合がございます。
※着替えのため、奉仕時間の30分前集合。
※12月31日午前10時より、2時間程度の研修あり。

応募資格
1)18歳以上25歳までの心身ともに健康な未婚の女子とします。
2)清潔感があり、真面目で明るい女子とします。
 (茶髪・マニキュア・ピアス・ネックレス・指輪・腕時計、その他巫女に相応しくない華美なファッションは不可)
3)接客業経験者、書道(毛筆)が特技の方、歓迎。
4)奉仕中の携帯電話の使用、飲酒・喫煙は禁止とします。
5)当社まで徒歩または自転車で通える範囲に在住の方とします。
目安として通勤時間30分圏内 ※徒歩圏外の方は要相談
6)奉仕時間は午前8時~午後6時30分までの間の8時間前後です。(大晦日は除く)
7)受付は先着順とし、必ず面接・研修に来られる方とします。
8)奉仕料は選考者のみお知らせいたします。

以上の項目以外でも、 当社が巫女として相応しくないと判断した場合は、御奉仕をお断りする事があります。予めご了承下さい。

申込方法
1)市販の履歴書に記入し捺印・カラー写真(縦4cm・横3.5cm/上半身/コピー・印刷不可)貼付

備考欄に以下の内容を必ず記入して下さい。
・希望奉仕日  ・携帯番号  ・携帯メールアドレス  ・身長(袴のサイズ決定のため)

2)当神社社務所に(9:30~16:00の間)に提出。(郵送も可)

<履歴書送付先>
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1025
森戸大明神 平成31年正月期間臨時奉仕巫女助勤係

※履歴書をご提出いただきましたら、書類選考の後、後日簡単な面接を行います。

※提出いただいた履歴書はお返しいたしません。

面接日:12月1日(土)午後2時頃より順次

問い合わせ先 森戸大明神社務所 046-875-2681(担当:モリヤ・コウノ)
メールでの問い合わせは こちら

ビッグハヤママーケット開催のご案内

平成30年10月22日

開催日時:10月28日(日)午前9時30分~午後3時頃 小雨決行/荒天中止

ビックハヤママーケット

毎年10月最終日曜日に森戸大明神境内にて行われる「ビッグハヤママーケット」、今年も例年通り開催されます。

ビッグハヤママーケットは葉山町商工会主催により「葉山らしさ」を常に探求する商工業の方々が年に一度開催するイベントで、地元物産品や姉妹都市である草津町の物産品など、手軽に購入できる生活市です。

お子さまにも楽しめる縁日コーナーなどもあり、皆様にお楽しみいただけます。

詳細は葉山町商工会ビッグハヤママーケット実行委員会に直接お問合せ下さい。

当日、境内は店舗出店により、駐車場はご利用いただけませんので、公共の交通機関およびお近くのコインパーキングをご利用ください。

※ご祈願、ご参拝の方は参道駐車場をご利用いただけますが、15台程度の限られた台数となっておりますので、お時間帯によっては満車の場合もございます。
満車の場合には近隣コインパーキングをご利用ください。

皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

主催:葉山町商工会ビッグハヤママーケット実行委員会
お問合せ:電話046-875-2810
http://www.shokonet.or.jp/hayama/
後援:葉山町

恋し鯛みくじのご案内

平成30年9月4日

恋し鯛みくじ

この度、当神社では「恋し鯛みくじ」をご用意いたしました。

大海原に見立てた桶の中に、愛らしいピンク、さわやかなブルー、情熱的な朱色の「鯛みくじ」が入っており、専用の釣り竿で自らお好きな鯛を釣り上げます。

釣り上げた鯛は、置物として飾るだけでなく、紐が付いているので、御守として身につけることも可能です。

さわやかな海風と心地よい波音を感じながら、良縁・恋愛成就を願い、鯛を一本釣りしましょう。

平成30年 七五三期間 臨時奉仕の巫女さん募集のご案内

平成30年9月4日

平成30年七五三期間に臨時で御奉仕いただける巫女さん(アルバイト)を募集しております。
奉仕内容は主に祈祷受付、参拝の方のご案内、御札・御守の授与など、その他、当神社が必要と認めた業務です。
全員、白衣・緋袴(ひばかま)でのご奉仕です。
募集要項は以下の通りです。
定員になり次第、受付終了となります。
ご奉仕ご希望の方は、下記までお問い合せ下さい。
※高校生(18歳未満の方)の方は、ご相談下さい。

受  付 平成30年10月15日まで(10月15日必着)
奉仕期間 ・10月27日(土)
・11月3日(祝)
・11月4日(日)
・11月10日(土)
・11月11日(日)
・11月17日(土)
・11月18日(日)

※上記日程のうち、11月4日・18日を含む4日間以上奉仕可能な方
※勤務時間は神社にて指定させていただきます。(1日7時間程度)
※状況により残業もしくは短縮していただく場合がございます。
※着替えのため、奉仕時間の約30分前集合。

応募資格
1)18歳以上25歳までの心身ともに健康な未婚の女子とします。※高校生は要相談
2)清潔感があり、真面目で明るい女子とします。
※茶髪・マニキュア・ピアス・ネックレス・指輪・腕時計、その他巫女に相応しくない華美なファッションは不可
3)書道(毛筆)が特技の方、歓迎。
4)奉仕中の携帯電話の使用、飲酒・喫煙は禁止とします。
5)当社まで徒歩または自転車で通える範囲に在住の方とします。※目安として通勤時間30分圏内
6)奉仕時間は全日程午前9時~午後4時までの間の7時間前後です。
7)受付は先着順とし、必ず面接・研修に来られる方とします。
8)奉仕料は選考者のみお知らせいたします。

以上の項目以外でも、当社が巫女として相応しくないと判断した場合は、御奉仕をお断りする事があります。
予めご了承下さい。

申込方法
1)市販の履歴書に記入し捺印・写真貼付(縦4cm・横3.5cm/上半身/コピー・印刷不可)

備考欄に以下の内容を必ず記入して下さい。
・希望奉仕日  ・携帯番号  ・携帯メールアドレス  ・身長(袴のサイズ決定のため)

2)当神社社務所に(9:30~16:30の間)に提出。(郵送も可)

<履歴書送付先>
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1025
森戸大明神 平成30年七五三臨時奉仕巫女助勤係

※履歴書をご提出いただきましたら、書類選考の後、後日簡単な面接を行います。

面接日 10月20日(土)午後の予定

※提出いただいた履歴書はお返しいたしません。

問い合わせ先 森戸大明神社務所 046-875-2681(担当:モリヤ・コウノ)
メールでの問い合わせは こちら

平成30年 森戸大明神例大祭のご案内

平成30年9月4日

森戸大明神例大祭

源頼朝公により、治承4年(1180年)9月8日に創建されたことを記念して、今年も年に1度の大祭「森戸大明神 例大祭」が9月7日(金)・8日(土)に執り行われます。
例大祭期間中の県道森戸海岸線道路(御用邸~渚橋)は、神輿渡御による交通渋滞が予想されます。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、道路の迂回など何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

また、例大祭期間中は境内駐車場はご利用いただけません。
神社にお越しの際は公共交通機関等のご利用をお願い致します。
なお周辺道路等への駐車は近隣の皆様のご迷惑となりますのでご遠慮ください。

【例祭日程】
9月7日(金) 午後4時 奉納 明照幼稚園園児によるお遊戯
午後5時 宵宮祭
午後6時30分 開運特別護摩焚上神事
午後7時 奉納 葉山御前太鼓保存会
9月8日(土) 午前11時 例大祭
午後2時 神楽
午後7時 奉納 森山神社お囃子保存会

・屋台(夜店)は両日とも参道に並びます。(営業時間:お昼頃~午後9時頃まで)

【9月7日・8日のご祈願予約時間について】
9月7日・8日は森戸大明神例大祭のため、ご祈願の受付時間が以下の通りとなります。
・9月7日(金)午前9時~午後3時まで
・9月8日(土)受付不可

例大祭期間中は、境内駐車場はご利用いただけません。
神社にお越しの際は公共交通機関等のご利用をお願い致します。
お車でお越しの場合は、近隣のコインパーキング(有料)のご利用をお願い致します。

【神輿渡御について】
例大祭期間中は各町内会(森戸・眞名瀬・あずま・三ケ浦・元町他)、子供会主催による神輿渡御が行われます。
森戸海岸における町内合同渡御および浜降り渡御は、
9月8日(土)15時30分~16時40分頃を予定しております。
神輿渡御に関するお問い合わせは堀内神輿連合会、各町内会・子供会へ直接お願い申し上げます。
(神社では詳細な渡御スケジュールは把握しておりませんので、あらかじめご了承下さい。)

【道路交通規制時間】
日時:9月7日(金)午後6時~午後8時30分
   9月8日(金)午後2時~午後8時30分

京浜急行バスをご利用の方は京浜急行バス(株)逗子営業所までお問合せ下さい。

お電話:046-873-5511
京浜急行バス森戸神社祭礼に伴う迂回運行について

森戸大明神社務所:046-875-2681

一心泣き相撲開催のご案内

平成30年7月31日

日時:平成30年9月23日(日)
   A:10:30~
   B:11:00~
   C:11:30~
   D:12:00~
   E:12:30~

参加資格 首のすわった生後6か月くらいから2歳半くらいまでの男女児

参 加 費 13,000円 ※御祈祷料、記念品、すべて含む

参加人数 100人限定

※雨天決行

泣き相撲は赤ちゃんの健康と成長を祈願する日本の伝統行事です。 赤子の泣き声が邪を祓った故事を由来とし、四百年以上の歴史を有します。

化粧廻しと紅白綱を締めた赤ちゃんは力士に抱えられて人生の初土俵へあがります。 『 たくましく、泣いてほしい 』と願う父母に応えるように一心に泣きじゃくる赤ちゃん。 古来より人々はその声に生命の息吹を感じてきたのでしょう。 赤ちゃんの泣き声やしぐさに合わせて行司が勝負を預かり、『 緑児泣きたるは万歳楽 』と、すこやかな成長を祈願します。

当日はお車でお越しいただけます。
ご家族おそろいでお越し下さい。

参加希望の方は、下記HPよりお申込み下さい。(要予約)

http://www.nakisumo.jp/

一心泣き相撲公式サイト

一心泣き相撲

七五三衣裳展示予約会のご案内

平成30年7月31日

日時:平成30年8月25日(土)・26日(日) 午前10時~午後3時30分

七五三衣裳展示予約会

森戸大明神では11月の土・日・祝日のお日にち限定
(10月27日(土)・11月3日(祝)・4日(日)・10日(土)・11日(日)
17日(土)・18日(日)の7日間)で、貸衣裳・美容・記念撮影(オプション)をセットにした「七五三パックプラン」をご用意致しました。

神社の社務所でお支度ができますので、お子様のご負担が少なく移動の手間もかからないため親御さんもご安心です。

七五三パックプランご希望の方を対象に、8月25日(土)・26日(日)
2日間に、神社の社務所にて七五三衣裳展示予約会を開催致します。
(予約不要 開催時間内にお越し下さい。)

華やかな衣裳を数多くご用意し皆様のお越しをお待ち申し上げております。
めでたく七五三のお祝いを迎えられたお子様の晴れ姿、大切な思い出づくりにどうぞご利用下さい。

※9月以降は葉山マリーナ内にて、引き続き七五三衣裳展示予約会を開催致します。

詳細は、下記ホームページをご確認下さい。
http://shonan.bridalcenter.co.jp/753/page03.html

晴れ着の丸昌(横浜店)

ホームページへ

〒232-0003
神奈川県横浜市南区西中町1-22

0120-256-078

受付時間 10:00~18:00(火曜日定休)

総霊社 例祭のご案内

平成30年7月1日

総霊社

日時:平成30年7月13日(金)午前10時

森戸大明神の末社である総霊社の例祭。

総霊社は祖霊、水子の御霊などがお静まりになっているお社で、
一年に一度御霊(おみたま)をお慰めするお祭りです。

おまつりにはどなたでも参列可能です。
小さなお社のお祭りですので、皆様お立ちのままでの参列となります。

参列希望の方は、午前9時50分までに神社にお越し下さい。

七夕まつりのご案内

平成30年7月1日

七夕まつり

日時:平成30年7月7日(土)午後3時

「桃の節句」や「端午の節句」とならぶ五節句のひとつ七夕。
織姫と彦星の逢瀬を祝い、織姫にあやかって機織りの技が上手になるように、ひいては技芸の上達を願って森戸大明神のご本殿にて行われるお祭りです。
ご本殿前には7月3日~8日までの約1週間、期間限定で七夕の笹飾りを設置し、多くの方が短冊に願いを込めます。

七夕の願い事短冊は6月1日より頒布中(7月7日まで)

七夕まつりにご参列された方には、お供物(お菓子)をお頒ちしております。
(数には限りがございます)

おまつりにはどなたでも参列可能です。

ご参列希望の方は、午後3時までに神社にお越し下さい。

森戸大明神オリジナル 夏期限定 御朱印帳のご案内

平成30年6月1日

2017年 夏季限定 御朱印帳

この度、当神社では夏期限定デザインの御朱印帳をご用意いたしました。

昨年、ご好評いただきました夏期限定 御朱印帳のデザインを若干変更し、今回の頒布に至りました。
葉山の夏の夜空を華麗に彩る花火、富士山のシルエット、優しく輝く月と星空……
境内から臨む夜景もまた格別です。
神社にお越しの際は、参拝のおしるしとして、どうぞ御朱印をお受け下さい。

期間:平成30年4月28日~9月30日までの限定授与

初穂料:1,600円(御朱印代込み)

ビニールカバー付き

数量限定

授与数に限りがございますので、なくなり次第で授与終了となります
ネットでの頒布(ネット通販)は行っておりません
どうぞ神社にて直接お受け下さいますようご案内申し上げます

夏越の大祓のご案内

平成30年6月1日

夏越の大祓 森戸神社

日時:平成30年6月30日(土)午後3時

私たちは、日常生活において知らぬ間に人を傷つけたり、罪を犯したり、穢れに触れたりしています。
6月と12月に行われる「大祓」は、このような諸々の罪や穢れを祓い清めて、さわやかな気持ちで新たに日々を迎えられるように祈る行事です。
「人形(ひとがた)」で、身体を撫でて息を吹きかけ、この人形をみなさんの身代わりとして、大海原に流し罪穢をお祓い致します。

古来より受け継がれるこの日本の伝統神事にご参列いただき、心身ともに清浄にされまして、日々平穏無事にお過ごし下さい。
平成30年6月1日(金)より、人形(ひとがた)の頒布を開始しております。

人形(ひとがた)はお初穂料とともに、「夏越の大祓」の際に神社にお持ち下さい。
お初穂料は、お1人様300円以上です。
どうぞ、ご家族みなさまお揃いでご参列下さい。

【人形(ひとがた)の祈念方法】

1.人形へ氏名・生年月日を記入します。

2.ご自身の身体をこの人形で撫でてから、息を三度吹きかけます。

3.ご自身の罪穢れがこの人形に乗り移り、運気が上昇するよう祈念を込めます。

【茅の輪くぐり】

古典(捨遺集)に「水無月の夏越の祓ひする人は、千年の齢延ぶといふなり」と記されているように、
古来よりこの輪をくぐると悪事災難から逃れられ、延命長寿になると言い伝えられています。

潮神楽のご案内

平成30年6月1日

潮神楽 森戸神社

日時:平成30年6月16日(土)午前11時

葉山の海の安全と大漁を祈願して、毎年6月16日に執り行われる湯立神楽。
潮神楽の起源は口伝によると、熊野地方(現在の和歌山県)より移住してきた漁業に従事する人々によって、江戸時代の中頃から始められたと言われています。

この神楽は、「海上安全」と「大漁満足」を祈る祭典の後に行われますが、たまたま大正時代の中頃に一度だけ中止にした年があり、その年はおおしけが襲来し、多くの漁船が転覆するなど壊滅的な被害に見舞われました。
この出来事は人々の間で「潮神楽」を行わなかった祟りだといわれ、それ以後は毎年欠かさず行われています。

神楽は八座で構成されており、尊いお米を四方に撒き清浄な神楽場を作る「羽能(はのう)」から始まり、 釜の湯を笹の束に浸し、そのしぶきを四方に撒きながら豊漁と無病息災を祈念する「笹舞(ささまい)」、 赤面と黒面の神による「劒舞もどき」などが行われ、神楽の最後には飴などお菓子が撒かれます。

平成11年以後は5年ごとに大祭が執り行われ、大祭の年は、かわいらしい3人の乙姫様を乗せた船が海を渡り、名島の竜宮様に参拝します。(次回の大祭は平成31年)
また、境内では「海市・山市」と呼ばれる市が開かれ、葉山でとれた新鮮な魚や野菜、葉山の特産物などが販売され、大変賑わいます。

尚武まつりのお知らせ

平成30年4月26日

日時:平成30年5月5日(祝)午後3時

尚武まつり

5月5日は、男の子にとって特別な日「端午の節句」です。
男の子の健やかな成長を祝い、健康や立身出世を祈るお祭りです。
境内には「こいのぼり」が飾られ、多くのお子様方にご参列いただき、にぎやかかつ厳かに執り行われます。

また、尚武まつりにご参列された方には、お供物(お菓子)をお頒ちしております。(数には限りがございます)

おまつりにはどなたでも参列可能です。

ご参列希望の方は、午後3時までに神社にお越し下さい。

水天宮例祭のご案内

平成30年4月26日

日時:平成30年5月4日(祝)午前10時

水天宮例祭

水天宮の例祭は「子宝・安産・育児の神様」として広く知られる当社の末社である「水天宮」で執り行われる1年で最も重要なお祭りです。
(子授・安産祈願祭)毎年5月4日(祝)午前10時より執り行われるこのお祭りには、赤ちゃんを授かりたいと願うご夫婦、安産を願うご夫婦、無事出産できたご夫婦、ご家族などが日本全国よりお参りされ、大変賑わいます。

参列希望の方は、午前9時50分までに神社にお越し下さい。
なお、例祭当日は子授・安産限定祈願を午前10時30分頃の開式によりご本殿にて執り行います。

ご希望の方は、お電話またはご来社によりお早めにご予約下さい。 (事前予約優先)

■例祭参列のみご希望の場合

事前予約は不要です。
例祭当日、午前9時50分までに直接神社へお越し下さい。

小さなお社のお祭りですので、皆様お立ちのままでの参列となりますので、妊婦の方は体調を考慮し、
無理のないようご注意下さい。

■例祭参列およびご祈願をご希望の場合

事前予約が必要です。
お電話・ご来社にて
・ご夫婦のお名前(漢字・フルネーム)、ご連絡先電話番号をお伝え下さい。
・お納めいただく初穂料(5000円・10000円・10000円以上)をお伝え下さい。
事前にお札をご用意させていただきますので、初穂料をお決めいただいた上でご予約いただけますよう
お願い申し上げます。
・安産祈願をご希望の場合は、安産腹帯の希望の有無もお伝え下さい。
初穂料10000円・10000円以上の場合には撤下品に「安産腹帯」も含まれておりますが、初穂料5000円の場合は
別途2000円お納めいただいております。
・例祭当日は午前9時40分までにお越しいただき、受付をお済ませ下さい。

例祭直前は受付が大変混み合いますので、予めご了承の上、お早めにお越し下さい。

10時半頃開式致します子授・安産限定の祈願はご本殿にて執り行いますので、着席にてお受けいただけます。

予約電話 046-875-2681(受付時間:午前9時~午後4時 年中無休)

おせき稲荷社例祭のご案内

平成30年4月5日

日時:平成30年4月8日(日)午前10時

おせき稲荷社例祭

森戸大明神の末社であるおせき稲荷社の例祭。
(身体健全・病気平癒・技芸上達祈願祭)
おせき稲荷社は、古来より「せきが止まらない人」、「咽を使う職業の人」たちからの篤い信仰があり、身体健全や病気平癒、技芸上達を願う人たち(=アナウンサーや歌手の方々)の祈りの声が日本各地より日々集まっています。

おまつりにはどなたでも参列可能です。
小さなお社のお祭りですので、皆様お立ちのままでの参列となります。

ご参列希望の方は、午前10時までに神社にお越し下さい。

畜霊社例祭のご案内

平成30年4月5日

日時:平成30年4月6日(金)午前9時

畜霊社例祭

森戸大明神の末社である畜霊社の例祭。(家畜・ペットの健康長寿祈願祭)

畜霊社は、かつて多くの家畜が疫病にかかった時、この社にお参りしお願いすると病から免れることができると云われ、以来家畜(ペット)の守護神として篤い信仰を集めています。

場所柄、毎日ワンちゃんのお散歩でお参りに訪れる方も多く、飼い主さんたちはこの「畜霊社」に大切な家族の一員であるペットの健康や幸せを願ってお参りされています。
昔、庭で「番犬」として飼っていた時代とは異なり、現在は多くの人が「家族の一員」として犬や猫と生活を共にしており、人間の家族以上に愛情を注ぐ人も少なくありません。

おまつりにはどなたでも参列可能です。

ペットとご一緒にご参列下さい。
(小さなお社のお祭りですので、皆様お立ちのままでの参列となります。)

【ペットのご祈願】

・初穂料:3,000円(1匹につき)

・願 意:健康長寿・交通安全・病気平癒など

・予約電話 046-875-2681(受付時間:午前9時~午後4時 年中無休)

ご参列希望の方は、午前9時までに神社にお越し下さい。

祈年祭・三三九手挟式のご案内

平成30年2月27日

三三九手挟式

日時:平成30年3月21日(祝)午前10時 祈年祭
                午前11時 三三九手挟式

祈年祭(きねんさい)は、「としごいのまつり」とも呼ばれ、収穫感謝祭である「新嘗祭(にいなめさい)」と対置する非常に重要なお祭りです。
「とし」とは、「年」を表わすと同時に穀物の「稲」を意味し、稲の種まき、田を耕す季節の初めにあたり、今年も風雨の災い無く作物が豊かに実りますようにと「五穀豊穣」と「国家繁栄」をお祈り致します。

三三九手挟式は、鎌倉時代に行われていた古武道のひとつです。
古来「三三九手挟式」は、武家社会では正月4日の弓始式の時に限り行われた厳格な弓の儀式で、文武を統べる道として天下泰平を祝う射礼として行われていました。
烏帽子・直垂(女性は水干)姿の射手が前弓・後弓の2組に分かれ、各組ごとに繰り立ち(くりたち)という作法で各自一手(2本)の矢を順番に射た後、各々の大将が一手ずつ交互に射て、大将の的中を2本と数え、合計的中数を競います。
的中した板の的が割れて四散する豪快さと静かで力強い射手の型がみどころです。

小笠原流鎌倉古式弓道保存会による、国家安泰、五穀豊穣、家内安全を祈願して行われる奉納式をお楽しみ下さい。

ランドセル・通園バッグお祓い式のご案内

平成30年2月1日

ランドセル・通園バッグお祓い式

今春、ご入園・ご入学を迎える皆様、おめでとうございます。
お子様の成長を心待ちに、このお祝いをお迎えのこととお慶び申し上げます。

ランドセル・通園バッグお祓い式は新入園、新入学を神様に奉告し、通園、通学時の安全と学業成就、並びに園生活、学校生活の充実を祈願するお祭りです。

入園、入学はお子様にとって人生の大事な節目です。
春から毎日背負うランドセル、通園バッグをお祓いし、すがすがしい気持ちで入園、入学の日を迎えましょう。

受付日時 平成30年3月11日(日)12時

上記日程以外でも毎日ご予約は可能ですが、一般のご祈願と一緒にご案内となります。

ご希望の方には、お電話・ご来社によるご予約をお願いしております。

当日は、ランドセルもしくは通園バッグをご持参下さい。

予約電話 046-875-2681(受付時間:午前9時~午後4時30分 年中無休)

⇒ランドセル・通園バッグお祓い式

ひなまつりのお知らせ

平成30年2月1日

ひなまつり

日時:平成30年3月3日(土)午後3時

3月3日は、女の子にとって特別な日「桃の節句」です。
女の子のすこやかな成長と幸せを願ってひな人形を飾り、お祝いをします。

ひなまつりにご参列された方には、ひなあられをお頒ちしております。

おまつりは、どなたでも参列可能です。
ご参列希望の方は、午後3時までに神社にお越し下さい。

新年厄除特別護摩焚上祈願祭のご案内

平成30年2月1日

森戸大明神 特別護摩焚上神事

日時:平成30年2月3日(土)午後3時
          4日(日)午後3時

日本では病気・災難・障害などの災事にあいやすい歳を「厄年」といい、忌み慎む習慣があります。
厄年は、科学や医学の発達した現代においても、人生の大切な節目・転換期です。

当神社では1年を通じ厄除のご祈願を行っておりますが、2月の節分頃の土曜日・日曜日および9月7日の例大祭前夜には「特別護摩焚上神事」という開運・厄除・諸願成就の大祈願を行っております。

神事では古式にのっとり「護摩木」を焚き上げ、火の霊力により災事をより強く祓い退け、日々の平穏無事をお祈り致します。

神事にはどなたでもご参列いただけます。
また、願意は厄除以外にも家内安全・子授け、心願成就など様々ございます。
ご家族・ご友人などお誘いあわせの上、お参り下さい。

ご希望の方には、お電話・ご来社によるご予約をお願いしております。

ご予約のない場合には、午後2時20分までの受付をお願いしております。

正月期間限定 御朱印帳のご案内

平成29年12月30日

正月期間限定 御朱印帳

この度、当神社では正月期間限定デザインの御朱印帳をご用意いたしました。

表面は朝の清々しい森戸の海と、雪化粧をした富士山。
裏面はかながわの景勝50選 森戸の夕照。
名島の鳥居に沈みゆく夕日は、まさに光の道…

初詣の際は、参拝のおしるしとして、どうぞ御朱印をお受け下さい。

・期間  平成30年1月1日~2月3日までの限定授与
・初穂料 1,600円(御朱印代込)
・防水カバー付き
・数量限定

授与数に限りがございますので、なくなり次第で授与終了となります。

ネットでの頒布(ネット通販)は行っておりません。
どうぞ神社にて直接お受け下さいますようご案内申し上げます。

平成30年 初詣のご案内

平成29年12月27日

初詣は、一年の初めにご家族そろって神社にお参りし、一年間の平安と幸福な生活をお祈りする日本の伝統行事です。
当神社に於きましても、元旦より皇室の弥栄と国の隆昌、氏子崇敬者の皆様の健康と幸福を祈願する「歳旦祭」を執り行っております。
初詣の後は、境内より神々しく輝く初夕陽(森戸の夕照)・初富士山を拝んで、新年の誓いを立ててはいかがでしょうか。
一年の計は元旦にありと申します。平成30年が良い年となりますよう心よりご祈念申し上げます。

◎新年諸祭事

12月31日 午後3時 年越の大祓
1月1日   午前0時 氏子安泰祈願祭
1月1日   午前9時 歳旦祭
1月14日  午前9時 左義長神事(どんど焼き)
2月3日   午後3時 新年厄除特別護摩焚上祈願祭
2月4日   午後3時 新年厄除特別護摩焚上祈願祭

◎新年祈願 受付

1月1日~1月3日までは受付順に随時斎行しております。以下の時間帯に祈願受付にてお申込下さい。(予約不要)

1月1日:午前9時30分~午後5時頃まで
1月2日:午前8時30分~午後5時頃まで
1月3日:午前8時30分~午後5時頃まで


※ご祈願は、およそ30分間隔にてご奉仕しております。状況により多少お時間前後することもございますが、ご了承下さい。
※1月4日以降は、午前9時00分~午後3時30分までの受付で、基本的に予約制となります。
ご予約につきましては、ご来社またはお電話のみとさせていただきます。
車両のお祓い(交通安全祈願・新車清祓)・結婚式のご相談は1月4日以降にお受けいたします。予めご了承下さい。

予約電話番号
046-875-2681(受付時間:午前9時~午後4時 年中無休)

◎御福銭

正月期間中には、ご参拝の皆様に縁起物である「御福銭」を先着順にて授与いたします。
数に限りがございますので、なくなり次第終了させていただきます。

◎授与品の頒布

新年を迎えるにあたり、神棚から感謝の心をもって古い御神札をお下げし、神棚や家を清浄にして新しく神社から受けた御神札をお祀りしましょう。
授与所にて、森戸大明神の御札・御守を頒布いたします。
たくさんの種類がありますので、ご自分に合った御札・御守を選んで、お受けになってください。
森戸大明神の神様の御神徳をお受け戴き、ご参拝の皆様の心の拠り所となれば幸いです。良い一年をお迎え下さい。

授与所 開所時間
元日    0時~3時 6時~18時
2日    7時30分~18時
3日    7時30分~18時
4日~8日 8時~17時
9日以降  9時~17時
※天候等により開所時間が変更になる場合がございます。ご了承下さい。

◎正月特別授与品

初詣にご参拝の方には、お正月のみの特別縁起物を授与いたします。
数量限定ですので、お早めにお越し下さい。

御 神 矢 (干支絵馬付) 1,600円
(破魔矢のみ)  800円
(鏑矢)    1,500円
家内安全・商売繁昌くまで (特大)5,000円
(大) 3,000円
(中) 1,500円
(小) 1,000円(2種類)

縁起物である初詣のくまでは、幸運や幸福を寄せ集め、
商売繁昌・開運招福を願ったものです。
更なる繁昌や発展を願い、毎年新しいものを受けましょう。
干支土鈴(いぬ) (大)800円
(小)500円
干支絵馬各種(いぬ) 800円
干支根〆(いぬ)
(ピンク・ブルー・クリア・ホワイト・クリームの5色)
500円

 

◎お知らせ

 

マイメロディ幸守

正月期間限定 マイメロディ幸守のご案内

正月期間限定でおわかち致します特別授与品「マイメロディ幸守」のご案内です。
背景には当神社境内より臨む富士山、名島、葉山灯台が描かれ、日本ヨット発祥の地「葉山」の海をヨットに乗って巡航するマイメロディは皆さんに幸せを運んでくれます。
森戸大明神の神様の御加護のもと、平成30年も健康で充実した幸せな1年になりますようにお祈り申し上げます。

・期間  平成30年1月1日~2月3日までの限定授与
・ご利益 健康 幸せ
・初穂料 800円
・色   ブルー ピンクの2色
・森戸大明神オリジナル
・数量限定

授与数に限りがございますので、なくなり次第で授与終了となります。

ネットでの頒布(ネット通販)は行っておりません。
どうぞ神社にて直接お受け下さいますようご案内申し上げます。

結婚式写真展示&プレゼント

当神社では、「ご結婚式」を挙げられたご夫婦の中で掲載許可をいただき、お写真を撮らせていただいた方々の一部をホームページ「フォトギャラリー」にてご紹介しております。
平成28年12月16日~平成29年12月23日までに当神社にてご結婚されたご夫婦の中で、当神社のデジカメでお写真を撮らせていただいた方のみとなりますが、すてきなお写真を正月期間展示(1月15日まで)し、ご本人様にプレゼント致しますので、ご希望の方はご参拝の際に 職員にお声掛けいただけますよう、お願い申し上げます。

プレゼント期間:平成30年1月1日~12月31日

◎駐車場

初詣には、お車でお越しいただけます。 (駐車場 約100台(普通車))
正月期間(1月1日~15日まで)は、森戸大明神有料駐車場を開放しておりますので、皆様どうぞご利用下さい。
1月16日以降2月末までは、休業となりますので、ご注意下さい。 ⇒交通のご案内

ご参拝(参拝の間のみ)・ご祈願の場合は、1月16日以降も駐車場をご利用いただけます。
※1月14日は駐車場において左義長神事を行うため、駐車スペースが30台ほどに限定されます。ご了承下さい。

◎古神札納所

御札・御守は1年経ちましたら、浄火にて焼納し、新しく受けましょう。
古い御札・御守は、境内駐車場の中にございます古神札納所にお納め下さい。

平成30年1月14日(日)午前8時(予定)より、当神社境内にて左義長神事(どんど焼き)を執り行います。
「しめ縄」や「正月飾り」、昨年1年間お守りいただいた「御札」、「御守」などを集め、浄火をもって焼き納め、
今年一年間の無病息災、開運招福を祈願いたします。 ⇒お焚き上げについて

年越の大祓のご案内

平成29年11月30日

日時:平成29年12月31日(日)午後3時

年越の大祓

私たちは、日常生活において知らぬ間に人を傷つけたり、罪を犯したり、穢れに触れたりしています。
6月と12月に行われる「大祓」は、このような諸々の罪や穢れを祓い清めて、さわやかな気持ちで新たに日々を迎えられるように祈る行事です。
「人形(ひとがた)」で、身体を撫でて息を吹きかけ、この人形をみなさんの身代わりとして、大海原に流し罪穢をお祓い致します。
古来より受け継がれるこの日本の伝統神事にご参列いただき、心身ともに清浄にされまして、日々平穏無事にお過ごし下さい。
平成29年12月1日(金)より、人形(ひとがた)の頒布を開始いたします。
人形(ひとがた)はお初穂料とともに、「年越の大祓」の際に神社にお持ち下さい。

お初穂料は、お1人様300円以上です。

どうぞ、ご家族みなさまお揃いでご参列下さい。

【人形(ひとがた)の祈念方法】
1.人形へ氏名・生年月日を記入します。
2.ご自身の身体をこの人形で撫でてから、息を三度吹きかけます。
3.ご自身の罪穢れがこの人形に乗り移り、運気が上昇するよう祈念を込めます。

ページの頭へ戻る